医師が考えたシンプルながん保険

医師が考えたシンプルながん保険

医師が考えたシンプルながん保険 医師が考えたシンプルながん保険 お申込みはこちらから 資料のご請求はこちらから


ある日、あなたはがん患者に。
ご家族は、それを支えるチームになる。
そんなことが、2人に1人に起きている今、
がん保障の責任は重い。
だから 現場を知る医師が考えました。
診断された時点で保険金を支払い、
治療の選択肢を広げる。
死亡保険を手厚くすることで、ご本人の心を軽くする。

「医師が考えたシンプルながん保険」。
その時、あなたを前向きにするチカラです。

がんの罹患率(2012年)-上皮内がんを含む
医師が考えた4つのポイント

がんと診断された時点で80万円。

だから、治療の選択肢が広がる。

治療が終わってからではなく、
診断時にまとまったお金を受け取れるから、
気兼ねすることなく、自分に合った治療を選べます。
また、入院日数あたりの支払いではないので、最近増えている通院治療にも対応できます。

万が一、がんで死亡されたら300万円。*

だから、ご本人の心の負担を軽くできる。

たとえば闘病生活が長引いた時。
家族は何も言わないけど、
出費がかさんでいるはず・・
そんなご本人の心の負担を軽くするために、万一の保障は手厚く。
*または160万円

若い方にも備えてほしいから、

保険料はとにかく安く。

若い方のがんは、発症率は低いですが、中には長期治療が必要なものも。
気軽に備えてほしいから、どなたでも入りやすいよう保険料を最小限に抑えました。


保険金額と保険料一覧(単位:万円)
単位:万円
保険金額と保障金額一覧
「—」で表示した欄はお取り扱いがありません。
お支払できる保障金額一覧:男性 お支払できる保障金額一覧:女性
1. がん死亡保険金は300万円と160万円のいずれかをおえらびいただけます。
2. ご加入いただける年齢は満20歳〜79歳で、1年ごとに自動更新。84歳まで更新できます。
3. がん診断保険金は1回のみのお支払いとなります。がん診断保険金お支払い後は、がん死亡保障の保険として継続できます。(保険料はお安くなります。)
4. がん診断保険金は3か月の待ち期間があります。
医師が考えたミニがん保険980の実力


ご安心ください。
月に支払う医療費が所定の額を超えた場合、 「高額療養費制度」により、所得や年齢に応じて医療費が払い戻されます。

そのため、「シンプルながん保険」だけでも対応できますが、
特に不安な方は、 今入っている保険と組み合わせていただくのもオススメです。

よくあるご質問

Q
保険料の支払い方法は?
A

クレジットカード決済と口座振替の2種類です。

①クレジットカード決済をご希望の場合

WEBからお申込みをお願い致します。

②口座振替をご希望の場合

弊社コールセンターにお申し出ください。
お申込みに必要な書類一式をお送り致します。
必要事項をご記入の上、ご返送ください。

Q
がん診断保険金は何度でも支払われるの?
A

(1)がん診断保険金は1回のみのお支払いとなります。

(2)がん診断保険金をお支払いした場合、保険契約が有効であればがん死亡保障のみが継続となり、がんと診断確定された月の翌月以降の保険料は、がん死亡保障のみの保険料へ変更されます。

変更後の保険料はこちらから表をご確認ください

その他の保険について

当社で取扱いのその他の保険についてはこちらからご覧ください。