医師が考えた少額短期保険株式会社

お問い合わせ・資料請求

ごあいさつ

弊社は2008年に「㈱ミニンシュラー」として少額短期保険の業界に参入致しました。

そして、2014年に「テラ少額短期保険㈱」として生まれかわり、
2015年2月に“医師が考えた”をキャッチフレーズとして
「医師が考えたがん治療のための免疫保険」を発売し、今日に至りました。

この商品は、まさにがん保険の分野に新しい給付の形、
新しい治療に対する安心の提供を行う事で、
前向きにがんと闘って頂けることを祈って開発した商品と自負しております。

そしてこのたび、女性特有のがんに焦点を絞った保険を発売する事となりました。

新商品は現代の女性が不安を抱いておられる女性特有のがんに対し、
シンプルな保障内容により、安価でありながら
必要な給付をお届けできる商品となっております。

本商品も弊社の医師によって考えられたものであり、
今後も、その医師が考えた、どなたにも分かりやすい手軽な商品を提供するという志をこめて、
会社名も「医師が考えた少額短期保険㈱」へ改める事と致しました。

引き続き、皆様に少しの掛け金で必要な安心をお届けできる少額短期保険会社を目指して努力する所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。

医師が考えた少額短期保険株式会社
代表取締役
長島 章
2017年8月